カテゴリ:☆お星さま☆( 10 )

中秋の名月

 本日は中秋の名月。雲もなく、月がよく見えます。

 ということで、お団子買ってきてお月見……うそです(団子は買ってきましたが)。012.gif月見で一杯です068.gif

c0141253_18534497.jpg


 太陽暦と太陰暦の関係で中秋の名月は必ずしも満月になるとは限りません。
 今年は満月ですが、次に中秋の名月当日、満月となるのは2021年です。




  
[PR]

by pukichi3 | 2013-09-19 18:53 | ☆お星さま☆

今夜もあります天体ショー

 みなさん、10日の皆既月食はご覧になりましたか?
 月が徐々にかけてゆき、皆既食になると赤黒く見えました。普段はこうこうと輝く満月が薄暗く、ぼわーっと夜空に浮かんでいるのは幻想的でしたね。
 ただ、あまりにも寒いのでずっと見ている気にはなれませんでしたが……。

 今夜も天体ショーがあります。しぶんぎ座流星群ペルセウス座流星群と並ぶ三大流星群の一つふたご座流星群が夜中から明日未明にかけてピークを迎えます。 流れ星をご覧になったことがありますか? すーっと明るい光が流れますよね。あれは宇宙を漂う砂粒のように小さいチリ大気圏に突入して発光しているんですね(ちょっと大きなものは火球といいます)。1mmにもみたないチリがあんなに明るく見えるなんてすごいですね。
[PR]

by pukichi3 | 2011-12-14 12:30 | ☆お星さま☆

ペルセウス流星群が見頃なんですが……

 お盆でございます。

 今夜はペルセウス流星群が見頃なんですが……残念ながら曇りです015.gif

 曇りどころか、夜中になってはげしい雷雨になりました008.gif
[PR]

by pukichi3 | 2011-08-13 19:28 | ☆お星さま☆

明晩はふたご座流星群の極大日

 明日の夜は3大流星群のひとつ、ふたご座流星群(あとの二つは1月のしぶんぎ座、8月のペルセウス座)の極大日です。ふたご座(オリオン座の左)のα星カストル付近を放射点に、近年は1時間に20〜30個の流星が観測され、中には満月の明るさくらいの大火球がみえることもあります。
 ピークは午後8時(ふたご座は東に位置)ですが、月が出ているので、10時過ぎ(同、天頂よりやや東)くらいの方が暗くて見やすいでしょう。

 心配なのは天気ですが、明日は午後から晴れる予報です。私も外にでて流星にいっぱい願い事をしようと思っています。
[PR]

by pukichi3 | 2010-12-13 22:48 | ☆お星さま☆

今晩と明晩がピーク ふたご座流星群

 以前にも書きましたが、今年は世界天文年2009です。それもあと僅かでフィナーレを迎えますが、最後の天体ショーは今晩、明晩にピークを迎える“ふたご座”流星群です(ほんとうは22日に、こぐま座流星群があるのですが、あまり多くは流れないので……)。ふたご座流星群は1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群とならぶ3大流星群の一つです。天気がよければ(夜中には)天頂近くにあるふたご座の2等星カストル近くを中心に、一時間に20個前後の流れ星を見ることができると思います。
[PR]

by pukichi3 | 2009-12-13 22:23 | ☆お星さま☆

懐かしい響き……ジャコビニ流星群

 時々ブログにも書いていますが私は星を見るのが好きで、Astoro ArtsのHPをよく見ます。9月の星空ガイドに「ジャコビニ流星群が極大」とありました(時期なんか、まったくおぼえていませんでした)。

「ジャコビニ流星群」なんとなつかしい言葉でしょうか。今夜が松任谷由実の歌でも知られる、そのジャコビニ流星群の極大日です。ジャコビニ・ツィナー彗星が残したチリを母体とする流星群で、毎年見られるわけではありませんが、雨のように流星が出現する流星雨を降らせたときもあります(次回の盛んな流星群は2011年10月8日のヨーロッパらしいです)。1972年のときは日本でも流星雨になると注目され盛り上がりましたが、期待はずれに終わりました(小学生だった私もドキドキしながら夜空を見上げて、すごくがっかりしたものです)。

 ピークは夜中の12時、北西の空を中心に出現するはずですが、そんなに多くの流れ星があるわけではありません。期待せずに眺めてみたいと思います。でも渋川って西に榛名山があるから、北西の空は条件が悪いんですよね……。
[PR]

by pukichi3 | 2009-10-09 00:56 | ☆お星さま☆

今夜は友人と月見酒

今夜は中秋の名月(旧暦8月15日)ですね。中秋の名月というと満月だと思っていませんか? そうとは限らないそうで今年は月例14.3、左がかすかに欠けています。満月は明日の晩です。
群馬はこのところ雨や曇り空が続きましたが、午後から晴れ、今は晴天絶好のお月見日和です。
十五夜の夜、曇りなら「無月」雨なら「雨月」というそうです。

最近はあまりしなくなりましたが、月見と言えばススキと団子ですね。私も子どものころ何回かはススキを飾り、お団子をつくって月見をした記憶があります。
月見のときにお団子を飾るのは飾ったススキを軒下に吊るしておくと一年間無病息災で過ごせると信じられていたからです。
団子は子どもが月の使いと信じられていた風習にもとづき、近所の子どもたちが盗んで食べるように飾ったといわれています(ハロウィンみたいですね)。

068.gif私は今夜はいそがしい仕事をさしおいて、友人たちと酒宴の予定です。
c0141253_16291051.jpg
       写真は去年の12月、赤城山の上にある月です(再アップ)
[PR]

by pukichi3 | 2009-10-03 16:31 | ☆お星さま☆

今夜のイベントは……流星群

 Googleのトップページを見たら、ロゴが流星群のイラストでした。

 今夜はペルセウス座流星群の極大です。この流星群は年間3大流星群の一つ(あとの二つはしぶんぎ座流星群〈1月〉、ふたご座流星群〈12月〉。有名な獅子座流星群は流星の数が変動〈約33年周期〉し、多い年には一時間で数千個の流星雨になりますが、少ない年には数個程度)です。午前0時から3時ごろ(極大時間は午前2時前後)まで、北北東の空を中心に多ければ一時間に60個ほどの流星が流れます。
 
 今年は世界天文年2009です(ガリレオが天体望遠鏡を使って天体観測を始めてから400年目を記念して定められました)。この機会に星に興味を持って夜空を眺めてみませんか。

 先ほど(午後11時10分)空を見たらど〜んよりと曇ってます(夏はあまり天体観測には向かないのですが……)。どうやら日食に続き、今夜の天体ショーも見ることができないようです。
[PR]

by pukichi3 | 2009-08-12 02:39 | ☆お星さま☆

一度は見たい皆既日食

 明日は皆既日食ですね。テレビや新聞でも、その話題で賑わっています。国内で皆既食を見ることができるのは、ごく限られた場所だけです。ある友人は皆既食を見るため、早い夏休みをとって上海に行っています(うらやましい)。

 今回、群馬では皆既日食になりませんが、天気がよければ太陽と月が73%も重なる部分日食を見ることができます。午前9時54分に触が始まり、触の最大は11時11分、午後12時27分に日食は終了します。
 もし晴れて日食を見ることができたら木漏れ日にも注目してください。普段と違い、木漏れ日による影が三日月型になっているはずです。

 でも一度でいいから、コロナダイヤモンドリング(皆既食が終わる瞬間、完全に隠れていた太陽から光が一カ所だけ漏れ、ダイヤモンドの指輪のように輝く現象)を直接見てみたいものです。
 
 3年後の2012年5月21日に金環食、26年後(ずいぶん先の話)の2035年9月2日には皆既日食を群馬県全域で見ることができるそうです。
[PR]

by pukichi3 | 2009-07-21 01:10 | ☆お星さま☆

彗星を見ました

 24日にルーリン(鹿林)彗星が地球に最接近します。明かりの少ない暗い空なら肉眼でもなんとか見える明るさ(5等級)だそうです。
 ルーリン(鹿林)彗星は2007年7月、台湾の鹿林天文台が発見した彗星です。当初は小惑星と思われていましたが、後になって彗星とわかった天体で、再び太陽に接近するのは数万年後だそうです。


 昨晩、仕事が一段落したのでルーリン(鹿林)彗星を見てみようと思い、午前0時に外へ出てみました。ウチの近所は街灯が多く、ちょっと明るいので肉眼では確認できませんでしたが双眼鏡で見たところ、乙女座の一等星スピカの近くにありました。
 私の持っている8×20の双眼鏡では本体は淡くボヤッ広がって見えます(やっと見える程度)が、残念ながら彗星特有の尾はほとんど見えませんでした。
(天体望遠鏡や撮影機材は実家の物置で埃をかぶっており、残念ながら写真は撮れません)

 詳しい見つけ方はネットで「ルーリン彗星」と検索してみてください(国立天文台や各地の天文台、Astro ArtsなどのHPで特集をしています)。

たまに星空を見上げるのもいいものです。
[PR]

by pukichi3 | 2009-02-18 11:42 | ☆お星さま☆