カテゴリ:渋川かるた( 33 )

渋川かるた 33 の 渋川総合公園〈渋川地区〉

 毎日これといった出来事がありません。
 当然更新も滞っており、申し訳ありません。

 思い出したように渋川かるたを1年ぶりにアップします。


c0141253_18343818.jpg 
のびのびと
 スポーツ楽しむ
  総合公園

      〈渋川地区〉
 1976年に造られた総合運動公園です。陸上競技場、野球場、キャンプ場などの施設と散策道があり、春にはサクラの名所となっています。
 秋の紅葉もキレイな公園です。


渋川かるたについて
[PR]

by pukichi3 | 2013-05-19 18:47 | 渋川かるた

渋川かるた 32 か  棚下不動の滝〈赤城地区〉

 今週末からはいよいよゴールデンウイークが始まります。
 今回の “ 渋川かるた ” は前回の記事との関連で棚下不動の滝です。

c0141253_139640.jpg 
神参る
 神秘の世界
   不動滝

      〈赤城地区〉

 棚下不動の滝は日本の滝百選に選ばれている名瀑です(見たことないんですけどね)。落差は37m。裏が崩落していて10mほどの岩窟があり、裏側がらも滝を見ることができ、岩窟には不動明王が祀られているそうです。先日は根性無しのために、行くのを断念しましたが(渋川市観光協会によると滝へ通じる道は現在東日本大震災の影響で閉鎖中だということですが、見ることが可能になったら)、ぜひ一度行ってみたいと思っています。
渋川かるたについて
[PR]

by pukichi3 | 2012-04-25 02:01 | 渋川かるた

渋川かるた31 ヒメギフチョウ〈赤城地区〉

毎日寒い日が続きますね。空気が乾燥していますのでインフルエンザに気をつけてくださいね。
昨晩、綺麗な蝶が舞っている能天気な夢を見ました。
今年最初の渋川かるたはちょっと強引にチョウ繋がりということでヒメギフチョウです。

c0141253_15204127.jpg 
未来まで
はばたきつづけ
ヒメギフチョウ

      〈赤城地区〉

 ヒメギフチョウギフチョウの近縁種で4月から6月頃に姿をみせ、その容姿から『春の女神』と呼ばれています。関東ではここ(赤城地区)にしか生息していない希少種だそうで、県が天然記念物に指定している蝶です(私は見たことがありません)。地元では生息しているモロコシ山、ヤハズ山を保護区として保護活動を行っています。渋川かるたについて

詳しくは渋川市のHPでごらんください。
トップ歴史・伝統トピックスの項目から赤城姫通信



[PR]

by pukichi3 | 2012-01-14 15:27 | 渋川かるた

渋川かるた 30 早尾神社の大けやき(渋川地区)

c0141253_16584940.jpg
 8月31日更新以来の渋川かるたです。


逆境に
(た)えて
早尾
(はやお)の大けやき
      〈渋川地区〉

 渋川市の中村にある早尾神社の御神木です。樹齢は約600年といわれる古木で根本周りは11m、樹高19mもあります。1952(昭和27)年11月に群馬県の天然記念物に指定されました。最近は樹勢が衰えはじめ、幹の中が空洞化しているため、1996(平成8)年に主幹9mで切る治療がほどこされました。

 写真は神社の東側にある道路から撮ったものです。子どものころ近所に従兄弟の家があったので早尾神社の境内ではよく遊びましたが、もう40年以上お参りはしていません。渋川かるたについて

c0141253_16451418.jpg

[PR]

by pukichi3 | 2011-11-17 17:13 | 渋川かるた

渋川かるた 29 雙林寺(子持地区)

 きょうで8月も終わり……経つのが早すぎます!

c0141253_142470.jpg
境内に
七不思議の伝説がある
雙林寺
(そうりんじ)
      〈子持地区〉
 このお寺も行ったことはありません。旧渋川市(現渋川地区)のことでも知らないことがいっぱいあるのに、合併して大きくなった現在、まったくついていけません。
 調べてみたところ、雙林寺は宝徳2(1450)年、白井城城主、長尾影仲によって建てられたお寺だそうです。かなり大きな寺のようなので近いうちに一度足を運んでみたいと思います。

 七不思議は以下のものです。
一.開山の一つ拍子木
二.開山のつなぎガヤ
三.竜神水
四.千本樫
五.鏡の井
六.山門小僧とツル
七.忠度(ただのり)の逆さ桜
 内容はネットにいくつかでていたのですが、全部はわかりませんでした。ちゃんと調べてからアップしますね。渋川かるたについて



[PR]

by pukichi3 | 2011-08-31 01:06 | 渋川かるた

渋川かるた 28 敷島のキンメイチク(赤城地区)

 きのう、一時雨がやんだので米を精米しにいったら、おもいっきり雨に降られずぶ濡れになってしまいました。

c0141253_15531178.jpg
竹林に
黄金
(おうごん)(は)える
キンメイチク

      〈赤城地区〉

キンメイチクはマダケの変種で、節間の枝が生えた部分が金色の縦縞が現われたものです。渋川かるた 25 桜森のヒガンザクラと同じ津久田の八幡宮の境内に約100本が群生しており、昭和28年に国の天然記念物に指定されました。渋川かるたについて


[PR]

by pukichi3 | 2011-06-19 16:01 | 渋川かるた

渋川かるた 27 ぼたん寺(正蓮寺)〈渋川地区〉

 台風から変わった低気圧の接近で、昨日ときょうはずっと雨でした。暑い日が続いたかと思うと、いきなり寒さがもどったりです。急激な気温の変化で体調を崩さないように気をつけてくださいね。
 このところ更新が少ないのですが、書くことがないのでご容赦願います。という訳で今回も困ったときの渋川かるたを……。
c0141253_23262232.jpg

大輪の
色あざやかな
ぼたん寺

      〈渋川地区〉
 正蓮寺は渋川市街地の中心部にあります。1500株のぼたんがあり、親しみをこめて “ ぼたん寺 ” と呼ばれているそうです。4月下旬から5月の初旬にかけて咲くのですが、今年はそろそろ終わりですかね(毎回、情報が遅くてすみません)。また境内は白井城の出城だったそうで、上杉一族が住んでいたと伝えられています。
 また近くは寺が多く、“あじさい寺” と呼ばれる真光寺もあります。こちらは6月中旬が見ごろです。渋川かるたについて


[PR]

by pukichi3 | 2011-05-12 23:39 | 渋川かるた

渋川かるた 26 ふ 金蔵寺しだれ桜〈渋川地区〉

 子どもの日でございます。ゴールデンウイークも本日で終わり(それとも今週の土日まで?)ですね。渋川の主要道路はどこも渋滞しています。みなさんはどこかに遊びにいかれましたか? ウチは30日に榛名神社へいっただけです。
c0141253_17422556.jpg
冬過ぎて
稚児たち見守る
しだれ桜

      〈渋川地区〉

JR吾妻線金島駅の近く金蔵寺にあります。県の指定する天然記念物になっており、樹齢はおよそ190年で高さ12m、根元周り6.2mの古木です。毎年4月の開花時季に里芋を植える目安となっていたため、種芋桜とも呼ばれています(今年はもう散っちゃいましたけど……)。
渋川かるたについて


[PR]

by pukichi3 | 2011-05-05 17:47 | 渋川かるた

渋川かるた 25 さ 桜森のヒガンザクラ〈赤城地区〉

暖かいというより暑いですね。きょうの最高気温は27℃、初夏の陽気です。

c0141253_17351275.jpg 
咲き誇り
春を知らせる
桜森

      〈赤城地区〉

赤城北中学校の東にある八幡宮にあります。樹齢約400年、高さ12m、目通り径4.8m、花の紅色が濃く、枝垂れないベニタチヒガンザクラです。残念ながら今年はもう散ってしまったようです。
渋川かるたについて
[PR]

by pukichi3 | 2011-04-27 17:37 | 渋川かるた

渋川かるた 24 ゆ 小野上温泉〈小野上地区〉

 昨日(25日)は春一番が吹きましたね。

 c0141253_0224681.jpg
 
ゆけむりに
つつまる温泉
美人の湯

      〈小野上地区〉

 渋川市には伊香保温泉のほか、スカイテルメ渋川(渋川地区)、白井温泉こもちの湯(子持地区)、赤城の湯ふれあいの家(赤城地区)、北橘温泉ばんどうの湯(北橘地区)など日帰り温泉施設がたくさんあります。
 1981年に小野上村営日帰り温泉(当時)として吾妻川の畔にオープンした「小野上温泉センター」は “ 美人の湯 ” としても有名らしいです。92年には近くを通る吾妻線に小野上温泉駅ができ、交通の便もよくなりました。 渋川かるたについて
電話:0279-59-2611
料金:大人400円(2時間、ほかにも3時間・6時間・1日と料金がちがいます)
小野上温泉のHPは→http://www.spa-sachinoyu.jp/

☆印が渋川市の日帰り温泉施設です。赤い印が小野上温泉センター


[PR]

by pukichi3 | 2011-02-26 23:57 | 渋川かるた