<   2009年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

日本ダービーの想い出1(1990年)

 きょうは競馬の祭典、第76回日本ダービー(東京優駿)がありました。
 ドロドロの不良馬場のようでしたが、道中3番手でレースを進めた2番人気の1番・ロジユニヴァースが直線、内ラチ沿いを早めに先頭に立ち、他馬を突き放して優勝。一番人気に支持されながら惨敗した皐月賞からの見事な巻き返しでした。勝利した横山典弘騎手はダービー騎乗15回目にして初勝利! ほんとうに嬉しそうな表情がテレビに映っていました。その顔を見ていて、初めてダービーを見に行った1990年の第57回ダービーを思い出しました。

 この年は総入場者数世界最高記録の19万6517人が入場した年で、本当に人が多くて歩くのも大変でした。
 レース(ダービー)のとき、4コーナーを回って馬が直線に向いた瞬間、歓声でメインスタンドが揺れたような錯覚に陥りました。中野栄治騎手騎乗のアイネスフウジンという馬が逃げ切り勝ちし、レース後のウイニングランでは観衆から勝利ジョッキーを讃える「ナ・カ・ノ! ナ・カ・ノ!」と“中野コール”がまき起こりました(競馬史上初のコール)。このレースで1番人気を背負いながら二着に破れたメジロライアンには、きょう勝利した横山騎手(二度目のダービー騎乗)が乗っていました。ダービー1番人気で2着。さぞ悔しかったことでしょう。
 あれから19年、テレビではわかりませんでしたが、きょう横山コールはあったのでしょうか……。
[PR]

by pukichi3 | 2009-05-31 20:35 | 競馬

宇宙人からの「甘い誘惑」コーヒー

 群馬に戻ってからコンビニへ行くことが少なくなりました(東京にいたときは毎日のように利用してました)。今は仕事で宅配便を出すのと、マンガ雑誌を立ち読みするくらいでしょうか。ましてや飲みものを買うことは、ほとんどありません。
 でも、きょうは車でぶらりと出かけたので、久しぶりに飲みものを買いにコンビニによりました……。

 群馬には東北、北関東、甲信越を中心にチェーン展開しているセーブオン(本社・前橋市)というコンビニがあります。このお店はいろいろなコラボをすることで有名らしいのですが、今回はなかなかおもしろい商品だったので、店の戦略にのり、思わず買ってしまいました。
 なんと夕刊紙・東京スポーツとのコラボで生まれた、その名も、 ついに出た!! 宇宙人からの「甘い誘惑」コーヒーです(発売開始は5月中旬)。
c0141253_115252.jpg
  見よう見まねで作ってみました。著作を侵害するつもりはありません

 ラベルは東スポの一面見出しと同じ青地に縁取りした白抜きと黄色の文字です。裏面には宇宙人のイラストと「宇宙人が地球人の好物である缶コーヒーを開発!? 甘めのコーヒーがあなたを宇宙人の虜に……」のキャッチコピー。お値段は105円、お味は微糖全盛の時代にお子様が喜ぶ超甘口でした。
 ほかにも隕石落下と埋蔵金をイメージした埋蔵金発掘おにぎりマンモスの肉発見パスタといった東スポ商品や水沢うどんの“大澤屋”監修のざるうどんが目を引きました(買いませんでしたが)。
c0141253_18175939.jpg
c0141253_18182947.jpg

[PR]

by pukichi3 | 2009-05-28 18:19 | 食いもん・飲みもん

つかれたです……

きょうもあさの10じから、よる11じはんまで、ぱそこんのまえにすわりっぱなし。ずっとしごとしてました。
12じからしゃわーをあびて、またしごと……。
けっきょく、おわりにしたのはごぜん2じでした。でも、なんとかめどがつきました。

とてもつかれたので、あしたはちょっといきぬきにぶらつくことにします……。

[PR]

by pukichi3 | 2009-05-27 23:56 | お仕事

老眼のおっさんに小さな字は辛い……

 いま、ある会社の50年史の仕事をしているのですが、5月の連休で本文組、先々週と先週は図表の制作(30数点ありました)、この日曜から年表作りにはいっています。
 この年表がかなり厄介な仕事で、約20ページにわたる上にいろいろな制約があるので、一括で作れず(キレイに作るにはカーソルで字間を開けたり、詰めたりとかなり細かい作業をします)すべて手作業で制作をしなければなりません。
 午前中から食事時間をのぞき、夜の10時までずっと作業をしていますが、文字も小さいですし、老眼が入り出したおっさんは目が疲れ、肩がばりばり……、日曜は3ページ、今日も3ページ……なんとか今週中に終わらせて早く細かい文字から解放されたいものです。

印刷物の文字の大きさを表す単位として級数(Q)を使っています。ほかにもポイントや倍という単位もあります。1級(Q)は0.25mmで、現在の文庫本でだいたい12〜13級(12〜13Q)、単行本で14級(Q)の大きさ文字を使います。昔はもっと小さな文字でしたが、年々大きくなる傾向にあります(このへんの大きさが限界でしょうが……)。ちなみに今作っている年表は11級(1文字の大きさは2.75mm)です。
[PR]

by pukichi3 | 2009-05-25 23:54 | お仕事

オヤジ、お願いだから話をきいてくれ……

 両親と地デジ対応テレビを買いに行ってきました。何台か現物を見て「これ!」と決めた所で店員を呼び商談です。
 在庫の確認をすると、人気商品らしく、メーカーにも在庫がないので納品に約一月かかると言われました。オフクロは少しがっかりした様子ですが、それでも気に入ったその機種を待つことにしました。
 店員はいろいろと説明してくれますが、オフクロは(耳が遠いのもありますが)あまり理解できないよう、オヤジにいたっては商談の最中でも違う機種をみたり、商談カウンターにあるクレジットカードのパンフをいじったりと、話は私にまかせてまったく聴く気がありません。解っているのか訊ねても「はい、はい」とから返事(こうなるだろうと予測してはいたのですが……)が返ってくるだけです。
 かわりに私が説明をうけて書類を記入し、購入の手続きをしました。

 実家に戻って店員の言ったことをカミさんと二人で両親に再度説明したのですが、オヤジは、やはりどこ吹く風で聴く気なし、バカ犬ミミと遊んでいます。「大事なことなんだから聴いてくれっ」とたのんでも「ああ」と返事はするもののダメ、すぐにちがうことを始めます(まったく死んだジイさん〈私の祖父〉そっくりになってきました。まるで5歳の子どもを相手にしているようで疲れます。たまに「ぼけオヤジ! ちゃんと話をきけ!!」と言ってやりたくなることもあります(そんなこと言えませんけど……)。

 両親だけでは不安なので電気屋から「商品到着」の連絡が入り、搬入日が決まったら当日は私が立ち会うことになりました。
[PR]

by pukichi3 | 2009-05-22 17:44 | 生活

「地デジ、地デジ……」(オフクロの呪文)

 このブログをご覧のみなさんはテレビを地デジ対応に変えましたか?
 群馬県は5月8日に発表された普及率が58.9%(県別で28位、全国平均60.7%=総務省調べ)、実をいうとウチも実家もまだしていません。

 3月の終わり頃から実家に行くと(オヤジはあまり関心を示していませんが)オフクロが呪文のように地デジ、地デジ……とつぶやくようになりました(私に買ってほしいと言っているのではありません。ただ単に買いたいけれど、いま見ているテレビも壊れてないので、もったいない。でも買いたい! と葛藤があるようです)。
 この火曜日に実家に行ったとき、オフクロがニコニコ顔(本当に子どものように満面の笑み)で、
「テレビの映りが悪くなってきたんで、金曜日に地デジを買いに行くから付き合ってちょうだい!」
 といいながら電器屋の折り込み広告をテーブルの上に広げました。細かいことがわからない(ウチの両親は裏のアンテナ配線が抜けただけで「テレビが壊れた!」と騒ぐほどの機械音痴)ので私に見立てさせよう(私も詳しいわけではありませんが……)と来るのを待っていたようでした。

 先ほど明日、買いに行くか確認の電話を入れたところ、間髪いれずに「行く!」でした。
 まあ普段、両親にはいろいろ世話になっていますし、私もそろそろだと思っていたので、ウチのテレビの下見も兼ねて買い物のお供にいってきます。
[PR]

by pukichi3 | 2009-05-21 18:44 | 生活

マスク、売り切れ……

「メキシコで発生した豚由来の新型のインフルエンザA型が日本にも上陸、関西では広まりつつある」のニュースが駆け巡っていますが、こうなると遅かれ早かれ、関東でも患者がでると思います。
 いくら弱毒性のインフルエンザでも恐いものは恐い。関東で患者がでる前にマスクを準備しようと買いにいったら……。
 群馬(渋川)ではマスクをしている人をまだあまり見かけませんが、昨日まで山積みされ大量に売っていたマスクが売り切れ状態! ウチの分はなんとか確保しましたが、どうやら考えることはみんな同じようです。
c0141253_1852859.jpg

[PR]

by pukichi3 | 2009-05-19 18:05 | 今日の赤城山

切断—男らしい(?)カミさんの即断

 昨日の記事でふれた「トラブル」ですが、渋川駅から電車に乗る直前「ちょっと指が痛い……」というカミさんの一言が始まりでした。指を見せてもらうと(起床後、まだ指がむくんでいるに指輪をしたので血流が止まり)少し腫れていました。
 時間が経てば、むくみがとれて大丈夫だろうとカミさんは軽く思っていたようですが、それは甘い考えでした(カミさんも私と同様に群馬にきてからの一年半で数キロは成長(?)し、指も以前より太くなっていたのです)。
 電車に乗って10分もたたないうちに指は赤く腫れ上がり、指輪の直径より二周りは太くなっています。カミさんは男らしく(?)“ 指輪を切る ” と即断したようで「指輪を切るのって、消防署かな?」と訊いてきましたが、私も知りません。高崎に着いたら用事は後回しにして、まず高島屋の宝飾品売り場へ直行。事の次第を店員に説明すると「ウチには切る道具がないので、消防署へいってみてください」。
 駅前の派出所で消防署の場所と電話番号を教えてもらい、電話で切断できることを確認し、タクシーで高崎中央消防署へ向いました(カミさんはかなり辛そうです)。中央消防署は駅から西に向い、市街をぬけて烏川を渡ったところにあり、料金890円、所要時間は10分でした(距離にして約2Km)。c0141253_0373217.jpg
 消防署(左写真)に入いると、署員がペンチの先に丸いカッターがついたような道具を持ってきました。カミさんの指を見て「大分腫れてますね、切らないと無理かな(指は電車の中で見たときよりも腫れて薄い紫色に変色していました)、でも指輪は後で修復できますから……」と言いながら、指と指輪の間にその道具をこじ入れて固定し、指輪を切り始めました。時間にして5、6分だったでしょうか、あっけなく指輪は切れました(指が楽になってカミさんは安堵の表情)。
 お礼を言って帰りのバス停を尋ねると「署を出て南に行った所にありますが、本数が少ないので……、時間があるなら歩いてみたらいかがですか。天気もいいしキレイな花がたくさん咲いていますよ」という返事でした。
“こんなことがなければ歩くことがなかった道 ” を散歩しながら市内まで歩きました。消防署員の言ったとおり道にはキレイな花がたくさん咲いていました。
 市役所の近くまで戻ってきたので万歩計をみると6623歩(家を出てからの歩数を含むので)、消防署から市内までは大体5000歩ぐらいでしょうか。c0141253_0355370.jpg
 それから用事を済ませ、食事と買い物をして帰ってきましたが、家に着いたら万歩計を見るのが楽しみでしかたありませんでした。万歩計の数字は10279、装着後初の一万歩突破です(私より運動不足のカミさんはかなりへばっていましたが、指輪を切ったことのショックではなく、単に歩き疲れたようです)。

                  烏川にかかる和田橋から見た高崎の街


 抜けなくなった指輪を切断する話を聞いたことはありますが、まさか自分たちがその立場になるとは思ってもみませんでした。
c0141253_0461494.jpg
           切断した指輪(左)と10279の数字が表示された万歩計
[PR]

by pukichi3 | 2009-05-17 00:36 | デキゴト

高崎の街

 カミさんのお供で高崎に行ってきました。二十代のときに上京してから高崎は帰郷のとき、新幹線と在来線の乗り換えるだけで駅中しか知りません(駅中といっても、改札を出ないのでプラットホームだけ)街中を歩くのは二十数年ぶりです。

 車と電車、どちらで行こうか迷ったのですが慣れていないことと、久しぶりなのでいろいろな所を歩いてみたいと思い、今回は電車で行くことにしました。

 朝9時37分、渋川駅を出発し10時02分高崎着。高崎駅は立派な駅ビルに変わっていました。西口を出ると駅前はVIVRE高崎(当時はニチイでしたが)と高島屋をのぞいてすっかり様変わりしており、まるで初めてきた町のようでした。
c0141253_23105915.jpg
 カミさんの用事は一時間ぐらいで終わる予定。あとは昔よく行った場所を回るつもりでしたが、ちょっとしたトラブルが発生して、一時間ほど時間をとられてしまいました。これについては明日書きたいと思います。
 それでも、午後1時30分には用事も終わったので、食事をしてから、すこしブラついてみました。区画整理が終わり、広く整備された歩道はキレイな花が咲いているプタンター設置され、昔とはまったく違う街並でした。
 しかし渋川ほどではないにしろ高崎の街中もかなりさびれており、シャッターが閉じたままの店舗やテナント募集の張り紙が各所に見られました。よく入ったパチンコ屋も3店あったのですが、2店は痕跡すらなく、違う建物に、もう一軒は建物はそのままでしたが、シャッターが降りたままでネオンもはずされていました。
 そんな中で高島屋とスズランデパート(前橋・高崎にある老舗のデパート)は当時のままの姿でしたし、数回入ったことのある喫茶店が二十数年の時を経てもいまだ健在で営業していたのには驚きました。
 c0141253_2335097.jpg











上の写真は駅西口からみた高崎の街。右はスズランデパート
[PR]

by pukichi3 | 2009-05-16 00:11 | デキゴト

きょうも強風が吹き荒れています

 きょうも強い風が吹いています。朝から仕事でパソコンの前にずっと鎮座していましたが、夕方、気分転換で散歩してきました(ほんとはカミさんから近所に買い物を頼まれただけです。歩いた歩数は2691歩)。

 明日はカミさんのお供で午前中から高崎へ行ってきます。高崎は浪人時代に東口にある予備校(群馬ゼミナール)へ通った町。西口側の市内はもう20年以上歩いていない(いまはなくなった高崎競馬〈東口、現在は中央競馬の場外馬券売り場になっています〉へは3回ほど行きました)のでちょっと楽しみです。
c0141253_1803523.jpg

[PR]

by pukichi3 | 2009-05-14 18:01 | 今日の赤城山