<   2012年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

『アフリカの民話〜ティンガティンガ・アートの故郷、タンザニアを中心に〜』

 私がデザインを担当した本『アフリカの民話〜ティンガティンガ・アートの故郷、タンザニアを中心に〜』昨日(4月27日)発売されました。カラーの挿絵をふんだんに使っていて、たいへん楽しい本だと思います。

アフリカの民話~ティンガティンガ・アートの故郷、タンザニアを中心に~

島岡 由美子 / バラカ



 トップの「心臓とひげ」はなぜあごにひげが生え、心臓は左胸にあるのかが、語られている昔話。日本の昔話とはちょっと違う話ですが、それだけに引き込まれてしまう世界観です。
 私たちは子どもの頃「鶴の恩返し」や「かぐや姫」などの話を聞きましたが、アフリカの子どもはこういう話を聞いて育つのですね。ほかに「猿女房」など全22話が収録され、挿絵としてタンザニアのティンガティンガ・アートが48点も掲載されています。
 ティンガティンガ・アートは1960年代にうまれた、アフリカを代表する現代アートで、6色のペンキを使った、たいへんカラフルなものです。


 そのティンガティンガ・アートの展覧会ティンガティンガ原画展2012が横浜で開催されていて、この本もその会場で購入することができます。

ギャルリーパリ
横浜市中央区日本大通14 三井物産ビル1F
TEL:045-664-3917
期間:4月27日〜5月6日まで

お求めになりたい方は、アマゾンで購入できますが、通常の書店では入手しにくいので、出版元に直接問い合わせてください。
株式会社バラカ(社名をクリックすると出版元のHPへ飛びます)
[PR]

by pukichi3 | 2012-04-28 23:16 | お仕事

渋川総合公園の桜

 渋川市でも平地の桜は散ってしまいましたが。伊香保温泉に近い渋川総合公園は満開を迎えています。同じ市内でも平地と山間部では1週間から10日も違うんですね。今週末ぐらいまでが見頃なのでは。

c0141253_3292665.jpg

[PR]

by pukichi3 | 2012-04-27 03:29 | 渋川情報

渋川かるた 32 か  棚下不動の滝〈赤城地区〉

 今週末からはいよいよゴールデンウイークが始まります。
 今回の “ 渋川かるた ” は前回の記事との関連で棚下不動の滝です。

c0141253_139640.jpg 
神参る
 神秘の世界
   不動滝

      〈赤城地区〉

 棚下不動の滝は日本の滝百選に選ばれている名瀑です(見たことないんですけどね)。落差は37m。裏が崩落していて10mほどの岩窟があり、裏側がらも滝を見ることができ、岩窟には不動明王が祀られているそうです。先日は根性無しのために、行くのを断念しましたが(渋川市観光協会によると滝へ通じる道は現在東日本大震災の影響で閉鎖中だということですが、見ることが可能になったら)、ぜひ一度行ってみたいと思っています。
渋川かるたについて
[PR]

by pukichi3 | 2012-04-25 02:01 | 渋川かるた

棚下不動の滝を見るのは次回に

 前回の続きです。

 永井食堂(地図の食事マーク)を出たあと、ドライブがてらあまり通らない道を通って帰ることにしました。国道17号線を新潟方面へ3kmほど北上し、利根川に架かる綾戸橋を渡って県道255号線(下久屋渋川線)へ。この道路は国道17号線とは利根川を挟んだ反対側にあり、切り立った崖沿いにあるうえ狭く、大雨が降ると通行止めになったりとてもスリリングな道です。
 普段なら絶対に通らないのですが、途中にある日本名瀑百選に選ばれ、渋川かるたにも詠まれている棚下不動の滝を見たかったので行ってみることにしました。

c0141253_1543151.jpg


 写真に写っている切り立った崖の奥に滝はあります。ですが道路からは見えません。

c0141253_1594099.jpg


 滝は道路脇にある駐車場(写真下)から徒歩で約10分と案内板にあります。確かに細い坂道が続いていますが嫌な予感が……このパターンはしんどい目にあった吾妻渓谷とそっくり! ご飯食べたばかりだし、もう少し暖かくなってから再度来るということで今回、滝を見るのはパスしました。
 家に帰って渋川市観光協会のHPを見ると滝へ通じる道は現在東日本大震災の影響で閉鎖中(当時巨大な落石があったと報道されていました)とのこと。行かなくてよかったです。途中までいって引き返すことになったら、本当に吾妻渓谷の二の舞でした。


 
[PR]

by pukichi3 | 2012-04-22 02:18 | 散歩・ドライブ

永井食堂のもつ煮定食

 春らしい日が続いています。
 
 たまには外でお昼ご飯を食べようと思い “ 日本一もつ煮がうまい ” と評判の永井食堂へ行ってきました。
 以前、おみやげ用のもつ煮をいただいたことを書きましたが、お店で食べるのは初めてです。

c0141253_18830100.jpg

 渋川の市街地から車で国道17号線を新潟方面へ向かい20分弱で到着。
 数えていないのでわかりませんが、カウンターが20席くらいの食堂です。

 
c0141253_187499.jpg


 ラーメンや目玉焼き定食などもありますが、当然食べるのはもつ煮定食590円。早い! 注文してから出てくるまで1分かかりません。さすが長距離トラックのドライバーさん御用達の店、ボリュームが凄いです。もつ煮に山盛りのごはんとみそ汁、お新香がついてきます。写真のご飯は山盛りになっていますが普通ライスです。これで590円は安い
 もつ煮は味噌味で中身はもつとこんにゃくのシンプル。それに別皿でついてくるねぎをのせて、いざ実食!
 もつ煮は長時間煮込んでいるので柔らかく、味がしみ込んでいてうまい。しかし、このボリューム、20代のころなら問題なかったでしょうが、50を過ぎたおっさんには……食事というより、完食できるかどうかの戦いでした。なんとか食べきることができましたが女性や小食の方は半ライス(それでも普通ライスの3分の2ぐらいでしょうか)で注文したほうが、無難だと思います。

 うまい安い早い もつ煮は日本一の看板にいつわりはありませんでした。

おみやげ用のもつ煮は通販でも買うことができます。

食堂のHPはこちら→永井食堂
〒377-0201 群馬県渋川市上白井4477−1
TEL:0120-532-338 ‎
[PR]

by pukichi3 | 2012-04-19 18:28 | 食いもん・飲みもん

滝沢川沿いのさくら

 さくらのはなびらが舞うようになりました。

c0141253_18524511.jpg


 写真は市の南部、八木原を流れる滝沢川の柳橋から撮ったものです。
 みごとな風景ですが、ここはただの川岸。公園や遊歩道などの整備はされていません。ですからほとんど花見をする人はいません。ちょっともったいない気がします。


[PR]

by pukichi3 | 2012-04-17 18:58 | 生活

現在、満開です

 あいかわらず更新をさぼりがちです。

 開花し始めて1週間、車で市内を走っているといたるところで満開(山間部はまだまだですが)を迎えたさくらを目にします。
 気分的には花見の時期も終わりが近いようで……早くもコイのぼりを上げているお宅もあります。

 写真は我が家の目の前にあるさくらです。

c0141253_22474228.jpg

[PR]

by pukichi3 | 2012-04-16 22:55 | 生活

渋川市でもようやく、サクラが開花

 きのうは近所の小学校で入学式がありました。新1年生が親に手をひかれて歩いている姿は微笑ましいものですね。
 
c0141253_23434667.jpg


 写真は渋川市の南端にある公園です。土曜日に通ったときはまだ蕾だったのですが、きょう見ると一気に3〜4分咲き。この二日間の暖かさ(暑さ)で渋川でもサクラが開花したようです。
[PR]

by pukichi3 | 2012-04-10 23:43 | 渋川情報

近所のさくらはまだまだ蕾です

 東京では花見がピーク。知人から「世田谷の砧公園で花見をしてきた」とメールをもらいました。ここ数日は気温も低いのでとても寒かったようです。

c0141253_1114827.jpg

 さすが砧公園は花見の名所、人が多いですね。

 渋川では場所によっては開花したようですが、家の近くはまだまだ蕾の状態。去年は花見どころではありませんでしたが、今年はちらっとでも花見をしたいと思います。

 きのう編集者さんから『アフリカの民話』の色校を発送したと連絡がきました。色校が終わると完全に私の手をはなれ印刷・製本となります。
[PR]

by pukichi3 | 2012-04-08 02:13 | 生活

アフリカの民話 無事校了!

『アフリカの民話』は無事校了を迎えることができました。
 あとは印刷所からあがってくる色校をチェックするだけです。

 きょうは春の大嵐! 台風並の風だそうですが、午前中はおだやかだった渋川も午後3時頃かも徐々に強風になってきました。外出しているみなさんお気をつけて。
 話はころっと変わります。先日の暖かさで各地から桜の開花だよりがきかれますが、渋川ではまだ蕾、週末あたりで咲き始めるかもしれませんね。ちなみに現在は梅の花が満開です。
 
[PR]

by pukichi3 | 2012-04-03 17:15 | お仕事